• photo: Yoshiko Utano
  • photo: Yoshiko Utano
  • photo: Yoshiko Utano
Share

空港からの市内アクセス2

フィンランドへようこそ!ヘルシンキ市のマスコット、ヘルッピです。
ヴァンター空港に到着したみなさんを、ヘルッピが電車で市内までご案内しますよ!

バスやタクシーでのアクセスについては、こちらでご紹介しましたね。

どちらもとっても便利なのだけれど、ヘルッピの一番のお気に入りは電車でのアクセス。
昨年開通したばかりの電車は、便利で快適ですよー。では出発!

20160529-img_7882.jpg

到着ロビー2Bにあるスターバックスを右手に見ながら、ずんずん行きましょう。
この電車のサインを見逃さないでくださいね。

20160529-img_7883.jpg

レストランやツーリストインフォメーションなどを通り過ぎて、第一ターミナルの方向へそのまま進みます。なかなか出口がなくて不安になるかもしれないけれど、電車のサインがあれば安心、安心。

20160529-img_7890.jpg

はい、電車のりばに到着〜!こんなに大きな電車マークが現れるので、間違える心配がないですね。電車のりばに進む前に、チケットを買いましょう。

20160529-img_7895.jpg

券売機は2種類。左のグリーンのものは主に長距離列車用の切符を扱っています。ヘルシンキ市内へ行く場合は、右の券売機です。おじさんの後ろに並びます。

20160529-img_7899.jpg

券売機には英語表記切り替えがあるので安心!英語表記にしたら、シングルチケットを選びましょう。シングルチケットはヘルシンキ市内エリアで60分、周辺都市を含むリージョンエリアで90分の乗り降り自由券です。公共交通機関であれば、バス、近距離列車、トラム、メトロの全てに利用できます。

20160529-img_7900.jpg

その次はヘルシンキ中心地までの大人を選びます。空港のあるヴァンター市からヘルシンキ市までの移動なので、リージョンエリアのカテゴリー。5,50ユーロで、発券時から90分乗り降り自由です。(子供料金は7歳から16歳まで、2,80ユーロです。同じスクリーンにボタンがキチンと表示されていますので、簡単に見分けられますよ。)

20160529-img_7901.jpg

クレジットカードでも支払いできますが、ヘルッピは現金を選びます。ピッ。

20160529-img_7903.jpg

はいはい、出てきました。チケットといってもレシートみたいな感じなのだけれど、大切に持って乗ってくださいね。改札はありません。

20160529-img_7905.jpg

ちなみに、チケットにはこんなふうに買った時間と有効期限が書いてありますよ。(万が一ここでチケットを買えなくても、安心してください。これから乗る電車にはチケット販売車両があります。乗車後に車掌さんからの直接購入も可能です。直接購入の場合、有効期間は80分間です。)

20160529-img_7915.jpg

はい、では行きますよー。ついてきてくださいね。

20160529-img_7906.jpg

長いエスカレーターを下ると、なんだかひんやりしてきました。もうすぐホームです。

20160529-img_7907.jpg

ジャジャーン!新しくて広々していて、素敵!1番線と2番線のどちらも市内に行く列車が止まります。先に来たほうに乗って大丈夫ですよ。

20160529-img_7909.jpg

I線が先に来たので、ヘルッピ達はI線で行きましょう。

ヘルシンキ中央駅とヴァンター空港は環状線で結ばれています。時計回りはP線。ヴァンター空港から11個目の駅がヘルシンキ中央駅で、28分かかります。これから乗るI線は反時計回り。ここから14個目の駅がヘルシンキ中央駅で、32分かかります。

20160529-img_7914.jpg

車内にはスーツケース用のスペースはありません。ゆったりした作りなので、座席の間や入口脇など、自分のそばに置くのが良いでしょう。座席上には機内荷物程度のものを置く棚があります。

停車駅名はフィンランド語、スウェーデン語の両公用語で案内がありますし、車内には路線図もあります。今どこを走っているのかを確認しながら乗ることができるのは安心ですね。自然の中を走っていると・・、あ、止まりました。ロウヘラ(Louhela)駅。駅からも見えるこの教会が、ここでエミさんが紹介しているミュールマキ教会ですねえ。I線に乗ると途中下車したくなる密かなお気に入りポイントです。

20160529-img_7920.jpg

と言っている間に着きましたよー、ヘルシンキ中央駅!32分と言っても、景色を眺めたりおしゃべりしたりしているうちにすぐ着きます。

20160529-img_7923.jpg

ヘルシンキの市内中心部では見られない近郊の自然や人々の日常を観察しながらゆっくり移動できて、良いでしょう?ヘルッピが気に入っているポイントです。

ヘルシンキ中央駅にも改札はありません。まだチケットの有効時間はたっぷり残っていますよね。このままこのチケットでトラムに乗ることができますし、ここからホテルまでトラムで行くのはどうですか?

20160529-img_7925.jpg

電車の旅、なかなか良いでしょう?楽しい滞在にしてくださいね。ヘルッピは、2番トラムでマーケット広場近くのツーリストインフォメーションに帰ります。またね〜。