• Saunassa (c) Visit Finland
Share

ヘイタ ロウリュア!(水をかけて!)

まず手首の動きから始まります。ヒシャクから水がカーブを描いて熱いサウナストーンに飛ぶようにするのがコツです。

ストーブからはジューッというシャープな音とともに蒸気が立ち上ります。炉内では薪がパチパチと燃えています。蒸気がベンチの隅々までいきわたると、入浴者は背中を丸めます。白樺の若枝を束ねたヴィヒタで体をたたくと、サウナにさわやかな香りが広がります。

静かな薄暗いサウナは神聖な場所です。大声を出したり、悪態をつくとサウナの精が怒ります。

「サウナでも酒でも木タールでも直らない病気は、死の病」

この古い格言は、フィンランド人にとってサウナがいかに重要であるかをよく物語っています。昔、サウナは出産の場であり、病人を治療したり死者を清める場でもありました。家を建てるときも、多くの場合、まずサウナ小屋を建て、母屋が完成するまでそこに住んだものでした。

Saunassa (c) Jussi Hellsten/Visit Helsinki

多くの古いサウナ信仰は歴史のかなた消えましたが、サウナは今でもフィンランド文化の大切な一部です。フィンランドではさまざまな祝祭日にはサウナに入るのが習慣ですが、特にクリスマスや夏至祭のサウナは欠かせません。サウナでは政治も行われ、今でも嫁ぐ前の花嫁は助言者たちと一緒にサウナに入ります。

サウナは癒しと清めための神聖な場所です。多忙な日常とモバイル端末は外において、サウナベンチに座って下さい。

一年中、もっとロウリュを

フィンランドには300万以上のサウナがあります。これらのサウナは年間を通してしっかり利用されています。100℃近くもあるサウナでの入浴の合間に涼むこともサウナの醍醐味です。

サウナから湖や海、あるいは氷に穴を開けたアヴァントに飛び込むのは最高です。冬なら雪の中で転がり火照った体を冷やすのもお勧めです。

フィンランドサウナにはいるときは、服やタオルは脱衣室においていきましょう。公衆サウナには普通、女性用と男性用のサウナが別々にあります。最近は珍しい混浴のサウナもたまにあるようです。

ヘルシンキで汗をかく

マンション、サマーハウス、消防車、ホテル、鉱山・・・、フィンランドにはサウナが作られないところはないといっても言い過ぎではないでしょう。ヘルシンキでも公衆サウナで正真正銘のサウナ体験ができます。

Korttelisaunassa Helsingissä (c) Jussi Hellsten/Visit Helsinki

カリオ地区では道端でタオルをまとい涼んでいる人たちに出くわすことがあります。コティハルユ・サウナ(Kotiharjun sauna)は市内で唯一の薪で暖める公衆サウナです。ここではマッサージや昔ながらの民間療法カッピングをしてもらうこともできます。

ヘルシンキのその他の公衆サウナは、ヘルマン二地区にサウナ・ヘルマンニ(Sauna Hermanni)、メリハカ地区にクルトゥーリサウナ(Kulttuurisauna)などがあります。クルトゥーリサウナでは目の前の海で泳ぐこともできます。またラスティラキャンプ場(Rastila Camping)ウーニサーリ島(Uunisaari)でも貸切サウナを一年中利用できます。

サウナ体験いろいろ

スポーツの後のサウナは最高です。サウナの熱気が筋肉だけでなく心もリラックスさせてくれます。ガイド付きサイクリングに参加すると、運動とサウナのコンビネーションを試してみることができます。サイクリングを楽しむだけでなく、サウナのベンチに座りフィンランドのサウナ文化も学べます。

2016年の春、ヘルネサーリにロウリュ・サウナがオープンします。ここではサウナだけでなく、フィンランドの味や海に張り出したオープンデッキから壮大な海の景色を楽しむことができます。オープンデッキを含め総面積約1800m2、高さ9mの規模となる木造サウナ・レストラン複合施設はそのユニークなデザインで観光スポットにもなるでしょう。

Havainnekuva keväällä 2016 Hernesaareen avattavasta Löyly-saunasta (c) Avanto Arkkitehdit

多島海に浮かぶ小島でサウナ体験をしてみたい人に耳寄りの話です。地元の人に人気のロンナンサーリ島(Lonnan saari)にも公衆サウナが計画されています。でもそんなに気長に待っていられない人には、スオメンリンナ島(Suomenlinna) の一年中利用できる貸切サウナもお勧めです。そしてもちろんサウナのための島サウナサーリ島(Saunasaari)があるのです。島には3つのスモークサウナがあり、お好みのサウナを貸切ることができます。

ではフィンランド人はどのサウナが最高だと思うでしょうか?

それはもちろん、自宅のサウナです。