• Design District / Photo: Toni Uuttu
  • Artek flagshipshop/ photo: Yoshiko Utano
  • Samurai House/ photo: Yoshiko Utano
Share

フィンランドデザインを買う

ヘルシンキには、世界各地からデザインや建築に関心の高い人々が集います。

フィンランドデザインは、そのミニマリズムと洗練されたスタイルでよく知られています。特に1950年代のモダニズムはデザイン専門家を魅了してやみませんが、伝統と革新を融合させた現代のフィンランドデザインも生き生きと息づいています。

フィンランド家具のデザインの代表格といえば、アルヴァ・アアルトがデザインをした家具を販売していることで有名なアルテック(Artek)でしょう。スカンノ(Skanno)の素晴らしいショップにはフィンランド国産の家具が並べられています。

 

デザイン・ディストリクト(Design District)

ヘルシンキ・デザイン・ディストリクトの中心は、ディアナプイスト公園(Dianapuisto)です。ここからカールティンカウプンキ(Kaartinkaupunki)、カンピ(Kamppi)、プナヴオリ(Punavuori)、ウッランリンナ(Ullanlinna)地区へとデザイン・ディストリクトは広がっていきます。この地区にはクリエイティブな分野の店が集まっており、数多くのデザイン、インテリア、アンティークの店、ファッションやアクセサリーの店、ギャラリー、レストランなどがあります。

 

ヘルシンキでフィンランドデザインを買う

下のリストは英語のみです。