• Samuji House/ photo: Yoshiko Utano
  • Kulho
  • Valaisin
Share

インテリアショップ巡り

フィンランドのライフスタイルには、シンプルで豊かな暮らしのヒントがたくさん隠れています。そんなヒントを辿り、旅の途中でお気に入りのインテリアアイテムに出会えたら素敵ですね。カテゴリーごとのショップリストを作ってみました。

1. オールラウンド

ざっくりとインテリアアイテムを全体的にご覧になりたい場合、時間が限られる場合などはファブリックから小物まで扱っているオールラウンドなインテリアショップにいらっしゃるのがおすすめです。フィンランドの家庭で長く愛されているペンティック、そして世界的にも人気の高いマリメッコは外せません。ファブリック、家具、室内のグリーンまで含めたトータルな提案をしてくれるサムイ・ハウスはオールラウンドショップの新星です。

 

2. ファブリック

カーテン、ベッドカバー、クッション、タオルなどのファブリック・リネン類は気軽に取り入れられるインテリアアイテム。フィンランドらしいプリントや色の配色などもあり、お土産にも向いています。マリメッコと同じく歴史あるファブリックの老舗といえば、フィンレイソン。若手デザイナーを多く起用しているカウニステも毎シーズンかわいいデザインが揃います。大人かわいいイメージのヨハンナ・グリクセンには男性にも合うバッグなど小物もあるので、ファミリーにも良いですね。リネンやブランケットといえば、ラプアンカンクリも忘れてはいけません。肌に気持ちのよい素材が揃います。

lapuan_kankurit_0.jpg

 

3. 食器

ヴィンテージデザインファンなら、レト&ヴィンはあまりの品揃えにクラクラしてしまうかもしれません。100年ほど前までさかのぼった博物館のような品揃えが自慢のアスティアリーサも名店ですね。品質に定評のあるビザーリも、とっておきのヴィンテージショッピングに是非訪れたいお店です。ヴィンテージガラスがお好きな方はラシカンマリへ。美しいガラスと、オーナーの深い知識に酔いしれましょう。もちろんイッタラショップで現行品のチェックをするのもお忘れなく。

retvin_0.jpg

 

4. 家具

名作家具が多く誕生しているフィンランド。せっかく現地にいらしているのですから、家具を体験しにお店に行ってみないと損です。巨匠アルヴァ・アアルトの作品を楽しむならアルテックヴェプサライネンにも名作が揃っています。北欧家具を広く扱っているのはフォルムヴェルクスカンノのショップにもインテリアのヒントがいっぱいです。インダストリアルスタイルのヴィンテージなどが並ぶのは、カフェも併設のプロートゥ。カフェ・雑貨ショップとしても人気のモコ・マーケットや、ヴィンテージ好きにはたまらないファサーニ・アンティークも市内中心で歩いて巡れる距離です。

20160331-dsc01763-2.jpg

 

5. 小物

地元の人々に愛される壁紙の老舗店タペッティタロは見本板を眺めるだけでもインテリア好きにはたまらないお店。デザインに秀でたインテリア雑貨も並ぶヌッゲや、ナチュラルシンプルな小物が人気のヌガー、フィンランドの老舗ブランドアーリッカ、スタイリッシュな家具・雑貨が並ぶペロバなどを歩けば、理想のお部屋のイメージが湧くことでしょう。お土産選びにもぴったりのピノや、エシカルデザインが根強い人気のティカウもインテリア小物の宝庫です。

 

ヘルシンキでインテリア商品を買う

下のリストは英語のみです。