• Kampin hiljentymiskappeli
  • Kampin hiljentymiskappeli
  • Kampin hiljentymiskappeli
Share

カンピ静寂の礼拝堂

フィンランドの木造建築の力作カンピ静寂の礼拝堂は、忙しい日常の中で心を安らかにする場です。

この礼拝堂は静寂との出会いの場として建てられました。開館時間は平日7~20時、週末は10~18時です。ヘルシンキの中心街にあるカンピ・ショッピングセンター前のナリンッカ広場にあります。

カンピ静寂の礼拝堂は、礼拝などの公式儀式や教会区の人々のための行事を行う施設ではありません。人々が心を安らかにすることを手助けするような活動をしています。訪れる人々の話し相手をするために、ヘルシンキ教会区や市福祉課のスタッフが常駐しています。

礼拝堂はヘルシンキ・ルーテル教会とヘルシンキ市の社会福祉課が協力して運営しており、教会区や福祉課のスタッフと個人的に面会することができます。

K2S 設計事務所(主任設計者Mikko Summanen)による斬新な木造建築の代表作である礼拝堂は、すでに竣工前に国際的に注目を浴びました。2010年にシカゴアテナエウム国際建築賞(the Chicago Athenaeum International Architecture Award)を受賞しています。