• photo: Yoshiko Utano
  • photo: Jarno Jussila
  • photo: Elina Sirparanta/ Visit Finland
Share

ヘルシンキ 夏の味覚

木々や花々が一斉に芽吹くフィンランドの夏は生命力の宝庫。自然のあちこちから、旬の食べ物も豊富に出揃います。夏にヘルシンキにいらっしゃる皆様に是非体験いただきたい「おいしい」を集めてみました。

旬の食材

旅の途中の市場で、レストランで、カフェで・・。見かけたならば試していただきたい、この時期ならではの味覚があります。先日森に出かけた際に出会ったトウヒの新芽(kuusenkerkka)。レストラン・ユーリのオーナー、ビョルス氏がこちらで触れている通り、これも初夏の貴重な味覚なのですよ。家庭ではシロップを作ることもありますが、オーガニックスーパなどではドリンクとして販売されていたり、レストランではデザートなどに使用されていたりします。

 

20160520-img_7787.jpg

(photo: Yoshiko Utano)​

 

毎月の旬な食材をリストアップするだけでも、こんなにたくさん!(他の季節の旬などもこちらからご覧いただけます。)

 

5月    

パーチ(ahven、スズキの一種の淡水魚)、シナノユキマス(siika、コクチマスの一種の淡水魚)、パイクパーチ(kuha)、レモネード(sima)、メーデーフリッター(tippaleipä)、イラクサ(nokkonen)

6月~7月

新じゃが、サーモン、マッカラソーセージ、ニシン(silli)、イチゴ、ブルーベリー、クラウドベリー

8月

根菜、ザリガニ(rapu)、カモ肉、アンズタケ(keltavahvero)、リンゴ

気になった食材を覚えておいてレストランに行くと、メニューを広げるワクワク感も増しますね。

 

 

 

ザリガニ

旬の食材の中でも、目を引くのがザリガニです。フィンランドでは、季節の行事としてザリガニパーティーを行います。

同僚や家族と一つのテーブルを囲み、ウォッカで乾杯をした後に皆でザリガニをいただくのです。たっぷりのディルと一緒に茹でた真っ赤なザリガニは、冷たい白ワインともよく合います。

 

ravut_pedilla_visit_finland_media_bank-2.jpg

(photo: Visit Finland photo bank)​

 

アパートメント等にご宿泊の場合は、冷凍品をスーパーで買って調理してパーティーというのも良いですね。普段の食事よりパーティー色が強いので、レストランでトライなさる場合には事前予約が必要です。少しオシャレをして、お友達やご家族とフィンランド風に夏のパーティーを体験なさるのはいかがですか?ザリガニシーズンは7月22日以降、9月末頃までになります。レストラン・サヴォイや、レストラン・サーリストなど雰囲気のあるお店は毎年ザリガニ目当てのお客様で賑わいます。

 

 

 

海辺でお食事

ヘルシンキといえば、海。夏にしか体験できないとっておきの時間は、ズバリ海辺でのランチやディナーです。
パリッとしたテーブルクロスで、特別なディナーの時間を過ごしたい時には島のレストランNJKがオススメです。マーケット広場から徒歩でたどり着く船着場には小舟が待っていてくれます。1分ほどの乗船時間ですが、島に建つ可愛らしいレストランはまるで非日常の世界。ご夫婦やカップルでの記念のディナーにはぴったりです。

liuskaluoto1-2.jpg
(photo: Restaurant Skiffer)

もう少しカジュアルに海辺の食事を楽しみたい方には、レストラン・スキッファーがおすすめです。市内の有名レストランで腕を磨いたトゥオモ・スオランタ氏が作り上げるのは、グルメ・ピザの世界。いちごやザリガニ、サーモンなどの食材を大胆に使ったピザは、絶品!一年中オープンしている市内路面店と、夏限定の海辺の店舗のどちらもファンが多い人気店です。カイヴォ公園近くの船着場から小舟に乗ると良い香りがしてきますよ。

 

夏のフード・イベント

ホリデイムード漂うヘルシンキの夏には、地元の人々も楽しみにしているフードイベントがたくさん開催されます。旅のスケジュールが合う方は、地元の人々に混ざって参加してみるのも良い思い出になりそうですね。

6/16-6/19 テイスト・オブ・ヘルシンキ

人気レストランが集結する大人気イベントです。ヘルシンキ中央駅北側の公園(Kansalaistorin puisto)で行われるこのイベントでは、テイスティングパッケージというチケットが一番人気。お得にいろいろなお店のメニューを試すことができます。ワインやジャズライブも一緒に楽しむことができるお祭り。チケットはウェブページから事前購入可能です。

kuva_alueesta_2015_kuvaaja_ville_malja.jpg
(photo: Ville Malja)

 

6/30-7/2 クラフトビール・ヘルシンキ

今年初めて開催となる、ヘルシンキのクラフトビールにフォーカスしたイベントです。会場は、ヘルシンキ中央駅東側の広場。
ビールのほか、シードルやおつまみも並ぶ模様・・。ちょっと一杯体験!のつもりが長居してしまいそうですね。

 

7/27-7/30 ビッグ・ビール スモール・ブリュワリー

ビール好きの人には堪らないイベントです。ヘルシンキ中央駅東側の広場に、小さな醸造所のビール銘柄が集結します。レストランやスーパーマーケットにも出回っていない、お気に入りの銘柄と出会えるかもしれません。

 

8/18-8/27 アート・ゴーズ・カパッカ

ヘルシンキ・フェスティバルの一環として開催されるこのイベントでは、市内各所のレストラン、バー、カフェがアートスペースに早変わりします。ライブアートを楽しみながら、食事の時間を過ごすことができる面白い試みです。レストランや演目の詳細はウェブページにて順次発表になります。

 

8/18-8/20 デリカシーズ・オブ・フィンランド&シューシュトーバー

ビールの祭典シューシュトーバーと同時開催されるのは、フィンランド各地のオーガニック食材イベント、デリカシーズ・オブ・フィンランド。なかなか足を運ぶことができない地方の味覚にトライするチャンスです。ヘルシンキ中央駅東側広場にて開催されます。